MANUKA HONEYマヌカハニーについて

Nao & Glenn McBride

マヌカハニーの(マヌカ)とは

マヌカハニーは、主にニュージーランドに自生する
植物「マヌカ」の木に咲く花の蜜から作られた蜂蜜の事。

マヌカの木はフトモモ科の低木で、
可愛らしい白やピンクの小さな花です。

ニュージーランドでマヌカは、「花の蜜」だけでなく、「幹」、「葉」や
「樹皮」なども含め「木全体」が万能な木と言われています。

ニュージーランドの先住民「マオリ族」は
薬効性から、「復活の木」という意味で
「マヌカ」とつけられました。

花粉のDNA鑑定

ニュージーランド政府認定工場にて検査した結果の証明書がこちらの分析表です。

※モザイクがかかっている箇所は、養蜂家の個人情報の為モザイクをかけています。

「モノフローラル」とはマヌカの花だけから採取された蜜のこと!

そして「マルチフローラル」とは、マヌカ以外の花の蜜が含まれていることをいいます。
弊社が取り扱うマヌカハニーは、

モノフローラル(純粋100%マヌカ花から取れたハチミツ)と証明さたマヌカハニーです。

マヌカの木は、万能の木!

マヌカの木は、それぞれの部分に高い薬効性がある万能の木です。

1、マヌカの「蜜」2、マヌカの「葉」
花の蜜「マヌカハニー」は、殺菌成分に優れていて、 これまでニュージーランドをはじめとする海外で研究がおこなわれ ピロリ菌、大腸菌、サルモレラ菌 などの消化器系の疾患や感染症の治療に高い治癒効果がある事が わかっています。 マヌカの葉にはビタミンが多く含まれていて、「マオリ族」では 古くから煮詰めてお茶として飲む習慣がありました。 それは、胃腸を整える働きがあるからです。
3、マヌカの「樹皮」4、マヌカの「樹液」
樹皮をいくつかに分裂し、煮出して食し、 下痢止め等、胃腸薬として使われてきました。 採取した樹液を飲んで咳止めに使ったり、火傷、筋肉痛の 幹部に塗ったりして使ってきました。
5、マヌカの「実や種」

この2部分も樹皮と同様、赤痢や下痢止めとして食べてきました。

マヌカハニー(マヌカ蜂蜜)の効能、効果

マヌカハニーのここが凄い!

他の蜂蜜との違いは何?

一般の蜂蜜との違いは、マヌカハニーには「メチルグルオキサール」が含まれています。
このマヌカハニー特有の「成分」は、体内に入っても酵素の攻撃を受けません。
そのため、「ピロリ菌」や「大腸菌」といった多くの腸内にある悪性菌に効果を発揮します。
マヌカはニーに含まれている「メチルグルオキサール」の強い殺菌能力は通常の蜂蜜に含まれる「過酸化水素」と比べるとおおよそ、2倍あります。

人の内外において、優れた殺菌効果を発揮するマヌカハニー。
これまでのハチミツの概念を覆したスーパーフードです。

マヌカハニーのお召し上がり方

  • パンに塗って

  • ヨーグルトと一緒に

  • もちろんそのままでも♪

私たちのマヌカハニーとその商品は各取扱店様、
またはオンラインショップからお買い求めいただけます。